アフィリエイト 作業時間 時間が無い

小雪が紡ぐと・・・

アフィリエイトの作業時間の管理はみんなどうしてるの?

アフィリエイトの作業時間

 

    • 家事や育児に追われながらの方
    • ブラック企業務めで体力奪われまくりな激務の方
    • 親御さんの介護などで自由な時間が取れない方
    • 健康上に問題があり体調が悪く長時間の作業ができない方
    • 長時間勤務なのに給料が安い・・副業したくても本業のせいで時間が取れない方

・・・etc・・・

 

だから私には時間がありません!

 

でも、こんな生活いつまも続けられない!

 

アフィリエイトで稼げるようになりたいのですが

 

こんなに時間の無い私にもアフィリエイトってできますか?

 

 

というようなご相談メールを本当にたくさん頂きます

 

なので、

今日はそのアフィリエイトの作業時間や時間管理方法について

サポートをお受けしてきた方達の実体験での実例を元に

色々お話してみようと思います

こんなに時間のない私にもアフィリエイトってできますか?

 

ボクも会社勤めしながらだし

残業も多いし、通勤時間も長いし・・

平日は家に帰るとグッタリなんだよね

 

でも今のままじゃ生活的に困るからお金は必要だし・・

 

だから作業やらなきゃと頭でわかっているんだけど

疲れちゃってるし・・・

 

なかなか作業に取り掛かれない事も多いんだよな

 

とまあ、事情は色々ある中で

「こんな自分でもアフィリエイトってできますか?」

というご質問は本当に多いんですが。

 

では、逆に聞くけど

今の固造君はさ・・・

 

「自由に使える作業時間」と「お金」があれば

そもそもアフィリエイトをやる必要なんて無いじゃない?

 

まあね・・

 

そりゃ確かに自由な時間とお金が無いからこそ

それが欲しくてアフィリエイトに興味を持ったんだけど・・

 

うん

 

だから

アフィリエイトに取り組みたい・稼ぎたい

という方の99%はほぼ、必ず何かしらの事情を

抱えている方ばかりなんだよね

 

だって単純に

自由な時間とお金があれば

アフィリエイトなんてやる必要が無いから。

 

でも

自由な時間とお金が無いからこそあなたは今

アフィリエイトを学ぼうと思ったんですよね?

 

なので、そもそも論になってしまうけど

アフィリエイトに取り組む方は人一倍

「自由に作業に使える時間」が無い状態の方がほとんどね。

 

「他の人には時間があるけど自分には無い」んじゃなく

「他の人も、あなた以上に時間がないケース」が多いよ

 

と、そこをまず「飲み込んで」欲しい

 

隣の芝は青く見えがちだけどこの業界大概、

隣の芝の方が実際はもっと枯れている事が多いから(笑

 

って笑ってるけど・・・!

 

本当にしんどいんだよ!?

寝不足で倒れそうになるしさ!

 

もっと時間さえあればアフィリエイトの作業たくさんして

こんな今の仕事辞めてやるのにっ!

 

まあね

 

でも、まずその

「時間がある人って有利でズルイ!」

と思っているうちは稼げないよね。

 

「他の人も時間が無いんだ」

という事実をきちんと受け止めて

 

その多くの方が時間が無い中で

「どうやって乗り越えて稼げるようになったのか?」

を認めて知ろうとしなきゃ進まないじゃない

 

事実

 

元、救命救急の看護師さんとか

シングルママさんで0歳児含めての3人の子育てしながらとか

事故で体が不自由になりクチでタイピングしながらとか

激務のブラック企業務めで休日がほぼ無い状態でとか

そういった状況でも稼げるようになって独立した方もいれば

 

実家同居のほぼニート状態で健康も時間も鬼ほどあるのに

それでも全く作業しないって人もいるしね

 

って考えるとアレだよね

 

どうしても隣の芝生は青々として見えちゃうし

稼いでる側の人はどうせ時間もたくさんあったんだろうな

と羨ましく見えてしまっていたけどでも現実は

 

「今の現状」が大変であればあるほど

「アフィリエイトで稼ぐ必要性」は高くなるんだろうし

 

「今の現状」がそこそこ満足であれば

「アフィリエイトで稼ぐ必要性」は高くなくなるし。

 

頑張った結果として今、稼げる側にいる人って

より一層「時間が無い中」でもなんとか頑張って

そこを乗り越えてきた度も高いって事なのかもね・・!

 

うん。

 

だから「自分だけが時間が無い」のではなく

「みんな時間が無いけど乗り越えてきたんだ」

という事実をまずしっかり受け入れないといつまでも

 

「あー自分は時間が無いから仕方が無い!アンラッキー!」

で終わってしまうでしょ?

 

でも、この仕事なんて結局

 

「できる・できない」ではなく

 

「やるか・やらないか」でしか無いから。

 

こんな自分でもできますか?

 

じゃなく

 

じゃあどうすればいいんだ?

 

と考えるしかないよね

 

別にアフィリエイトって義務じゃないだから

やらなくて良い状況ならやらなきゃいいだけだしね

 

あなたより時間が無い中でも稼げるようになった人もいれば

あなたより時間があるのにダメな人もいる現実を認めた上で

 

「じゃああなたはどうするの?今のままでいいの?」

 

と考えなきゃじゃないのかな

アフィリエイトの時間管理方法 実例集

 

そうは言っても・・

じゃあ、他の人ってどうやっているんだろう?

 

では、ちょっとここ最近で私が直で見てきた実例を

いくつかピックアップして紹介してみようと思います

実例その1 育児と借金とパートで時間も精神的な余裕も無かった ハルカさん

haegao

今、私の特典サイトの一つのアドセンスノウハウの実践記に取り組んで頂いている

ハルカさんも、本当に最初は大変な状態でのスタートでした

 

その実践記のパスワードをお受け取りいただいている方であれば

実践記内の記事では更に詳しくハルカさんの状況を書いてますが

簡単に言うと、

夫婦での月収が20万ちょっとなのに借金の支払いが毎月17万ほどだそうで

更に実家同居とかではなく別世帯なので家賃もあり。

 

しかもお子さんが生まれて今やっと2歳・・・

まだ20代のハルカさんですがここ二年は美容院にも行けず自分で髪を切り

もう、完全に稼ぐしか無い状態だったんですね

その実践記の詳細はメルマガで定期的に伝えてるので今ここでは割愛します

メルマガを読まれていない方は今後メルマガを読んでいただければわかるので

「それって何ですか?」などの質問のメールは今はご遠慮いただけましたらです

 

更に、旦那さんは夜勤があって生活サイクルはグチャグチャで作業ペースも自分のペースで作れないし

自分は自分でシフト制でス-パーでレジ打ちのパート。

住んでいる地域はかなりの田舎で仕事もあまり他に選べない。

 

収入が無い訳ではなく「支払い」で収入が無い状態なので

保育園に子供を預けたくても保育料が払えない・・・

 

だからハルカさんのパート中は

義実家に子供を見てもらいながらのパート勤めとなるのですが

そのパートが終わってからアフィリエイトの作業をしようとしても

お子さんを義実家に預けたままではいられない・・

 

なのでパートの時間が終わればそのままお子さんを連れて帰って

2歳児ちゃんのお世話をしながら食事の仕度やお風呂、家事をこなし

その合間合間で作業。

 

ですから当時のハルカさんはほんと、寝る間を惜しんでというか

ほとんど毎日「寝ていない状態」で日常を過ごしながらの作業に取り組んでいました

 

だから作業と言えば「しっかり考える」作業ではなく

とにかく我武者羅に手を黙々と動かしまくる。

 

質より量でとにかくどんんどん100記事以上のサイトを

いくつもいくつも無限増殖のように作り続けていくけど売れない・・

 

収入0のサイトを10個作っても50個作っても・・・

0×10 も 0×50 もゼロはゼロ!

 

だけどその「何でゼロなんだろう・・?」と考えたりきちんと学ぶ時間も無く

とにかく稼がなきゃ!手を動かさなきゃ!だってお金ない・・

 

寝ている場合じゃない!娘の為にも頑張らなきゃ・・・・

 

と、この状態でハルカさんが虫の息だった時に

旦那さんが私経由で教材を手にして頂きまして

その旦那様きっかけでの繋がりで知ったハルカさんに

私は興味を惹かれたんですね

 

だって・・

さすがにそんな生活や取り組み方じゃあ

アフィリ収入の前に体壊すよね?

 

そして、

実際にハルカさんが作成しているブログを見て思ったのが

 

これじゃ売れないなあ・・

 

と一目でわかる、

「売れる根拠」がないブログを作り続けていたんですよ

 

うっ・・

寝ないで必死になる気持ちもわからないじゃないけど

万が一倒れちゃったら2歳の娘ちゃんも大変だしね・・

 

うん。

だからそこまで手を動かせるなら、せめて・・・

正しいノウハウをきちんと学んで結果の出る作業して欲しいなと思ったので

 

「アドバイスするから実践記やってくんない?」

 

と私がハルカさんにお願いしてみた

というのが私とハルカさんの実践記特典として

実践記をスタートするきかっけになったんですよね

このハルカさんの解決策は下で書きますね

実例その2 シングルママで突然セクハラで仕事を辞めるハメになった Nちゃんの場合

 

このNちゃん、実は私の学生時代の同級生で今でも良く会うお友達です

私がネットで何かやっているって事まではなんとなく知っていたようですが

実際、リアルな友達は私の仕事について詳しくは知らないんですよね

Nちゃん

 

そんなある日、いつものように久しぶりに会ったNちゃんが

会社の上司から酷いセクハラにあっているのでもう我慢の限界だとなり・・

仕事を辞めるしかないんだけど、でも、この年だし、特に資格もないし

子供はまだ小学生だし、習い事も増えてくる年頃だから

できるだけ家に早く帰って居てあげないといけないし・・

 

何か無いかな・・・なんて話しになり。

 

それなら・・・という事で

私が信頼しているアドセンスのスクールを紹介したんですね

 

「ここなら安心だし、きっちり学べるよ」と。

 

で、このNちゃんの性格というのが私とは違って本当に根が真面目な子で(笑

しかも、友達からの信頼も厚く、なんというか世話焼き女房みたいなタイプで

私も普段は色々お世話焼いてもらっていたり・・・

 

なので、確かにシングルで働きながらの子育てで忙しいのは確かなんだけど

それ以外にも、例えばこの夏であればあっちこっちからBBQやキャンプの誘いがあったり

子供の習い事やサッカーとかの送り迎え、実のお母さんのお世話、ママ友との付き合い

友達の結婚式があれば着付けを頼まれたり、美容師さんではないんだけど

髪のセットも器用にやってくれたりしちゃうから発表会やなんやかんやで

友人知人にあれこれ頼まれたり・・

 

そんなNちゃんなので久しぶりに連絡をしたら

 

「記事頑張りたいんだけど、なかなか更新する時間も取れなくって・・・」

と。

 

実際にブログを見たら、ほんと、生まれてはじめてのブログとは思えないくらい

すごく綺麗に作っているし、記事も丁寧に書いているし、内容も文句なしなんですよ

 

でも、とにかく予定が沢山で「定期的な更新」が物理的にできないと・・

 

確かにNちゃんは元々

あっちこっち皆のお世話ばっかで頼られているし

忙しいのは相変らずな事ではあるんだけど・・・・

このNちゃんの解決策も下記で書きますね

実例3 激務のサラリーマンでもなんとか副業で生活を楽にしたい! カカヤさんの実例

 

こちらのカカヤさんとの付き合いは実際長くてですね

kakayasan

 

実は、このカカヤさん、私に最初にメールをくださったのは

今から5年も前になるんですよね

 

その5年前からスタートしたカカヤさんのアフィリエイトなんですが

カカヤさんの勤めている会社というのがすごくハードな会社で

9時出勤でほぼ毎日残業で帰れるのは午前様

 

しかも、休日出勤も多く、パワハラ満載な風潮で

同僚達は次々と体調を崩したり鬱になったりで辞めていってしまうと。

 

なので、こんな会社にいつまでもいられないのはわかるし

家族との時間も全然作れないままでは意味がないので早く

アフィリエイトで稼げるようになって辞めてしまいたい

 

そう思ってアフィリエイトに取り組みだしたのですがでも

現実は毎日の残業で家に帰ってまで作業する気力は無く

疲れて寝てしまいその自己嫌悪の繰り返し・・・

 

こんな激務でしんどいだけの会社

「稼げたらさっさと辞めれる」のにその仕事が忙しいせいで

作業ができず「稼げないから辞められない」の無限ループ

 

そんな中、なんと奥様が体調を崩されてしまい・・・

 

うわ・・

ボクはここまで残業は多くないけどでも・・・

気持ちわかるな・・・

このカカヤさんの解決策もここから下に書きますね

時間が無い中でそれでもアフィリエイトで結果を出せたこの人達はどう取り組んだの?

 

みんな壮絶だね・・・!

 

うん。

 

実際はここでは書けないくらい重い話の方もいるし

身体的や精神的な病気でやむ終えずこの業界に飛び込んできた

という方も少なくない世界なんだよね

 

でも、だからこそ

 

「できる・できない」ではなく

「やるしかない」と決めない事には話しは進まないんだよね

 

で、その「やるしかない」と決めた上での

「どうやるか」になってくるんだけど。

実例1 ハルカさんの解決策

実際、ホント、書いて字の如く「寝る間を惜しんで作業」をしていたハルカさん。

 

このハルカさんは、何回もその実践記の中で私に怒られているんだけど

ハルカさんの最大の長所でもあり、短所というのが

色々困ったり切羽詰った際に出す答えが必ず

 

「私さえ頑張ればなんとかなる!」

「私さえ我慢すればなんとかなる!」

 

で、思考停止させてしまうトコなんですよね

 

一見すると・・・

日本人としてこのハルカさんのような努力!根性論!は好まれますよね

パートに雇うならこういう人材はホントありがたいと思うんですよ。

 

でも、そうじゃない。

 

事実、目の前に数百万の借金があって、支払いに追われて

その毎月の17万の支払いもほとんどが「利子」ですからね

元本ほとんど減って無いし。

 

その「私さえ頑張れば」とかであと何年その寝ない生活をやれるの?と。

 

で、ちょこちょこ話しをして気付いたんですが

このハルカさんのお宅

 

夜中12時過ぎても娘ちゃんがキャーキャー元気に遊んでいたり

夕方なのに「今、娘がお昼寝しているのでその間に作業します!」とかだったり・・

 

朝5時に「記事更新しました!」と言ってきていたり

夜10時にスカイプの約束をしても

「娘が寝なくて・・・すみません!今日無理です!」が続いたり。

 

まあ、人様のお宅の生活に小姑みたいに口出しするのもナンセンスですが

でも・・・

 

「それじゃあ・・そりゃ無理だって」と思う訳ですよ

 

普通の仕事やパートなら必ず決まった時間に働いて

その時給を頂きますよね

 

でも、この仕事はそういった決まった勤務時間では無いからこそ

「時間」の切り売りではなく「売れる根拠」をどれだけ作り上げられるかなんですよね

 

なのに、ハルカさんの場合はその売れる根拠を作る為ではなく

「言われた作業をなんとかこなす」事だけに必死で。

 

しかも、その作業の優先順位が

 

子供>>>旦那さん>>>家族>>>家事>>>>自分の作業

 

となっているから

子供の事や家族の事などをこなしながらその

「残りの空いた時間」で自分の時間を削って作業をしようとしている

 

だからその結果、一番手っ取り早く削れる自分の睡眠時間を減らして寝不足になる。

 

こういう考え方をしてしまう方は

アフィリエイトやネットで稼ぐより「時給」で働いた方が確実です

 

時間を削って働いた分、そのまま「削った分だけお金」になりますからね

削りがいがあります。

 

でも、「時間労働」ではないアフィリエイトの場合はそうではないですからね

 

 

なので、私がまずハルカさんに言ったのは

 

    • 家族で話をきちんとして生活サイクルを整える事
    • 娘ちゃんの起きる時間と寝る時間を規則正しく整える努力をする事
    • 作業は毎回行き当たりバッタリではなく、数日分まとめて計画を立てる事

 

2歳児ちゃんなのでもちろん相手まかせにしていたら

寝て欲しい時に寝てくれないなんてのは当たり前だと思うんですね

 

でも、2歳児ちゃんだからこそ起きる時間と寝る時間はある程度

大人側でお昼寝を早めに起こすとか、朝もきちんと起こすとかで

管理していく事もできますし、保育園に通っていれば当たり前になる事ですしね

 

「娘が寝たら作業しよう」ではなく

「●時には娘を寝かせるように○時には起こそう」と

「寝たら」じゃなく「寝る時間」をこっちである程度管理していかないと

相手に合わせて「空いた時間で作業」じゃあ、ハルカさんの身が持たないでしょと。

 

あと、旦那さんの夜勤とかも、もちろん支えてあげたい気持ちは大事だけどでも

家族の為にハルカさんも仕事として取り組むんだから

旦那さんの生活に合わせてハルカさんも夜勤や子育てで相手に合わせていくのではなく

きちんと話しあって時間や作業ペースもお互い理解しあって

協力しあっていかないと難しいですよね

 

それと家事の全てを全部一回タイマーで時間を計る事

 

これをすると、「あれもやらなきゃ・・これもやらなきゃ・・」って時に

「○分あればあれができるけどこっちは無理」と「感覚」ではなく「現実」でわかるので。

 

なので時間の無い時にやる家事の優先順位に迷わずできるようになります

 

これ、ほんと何回も何回も何回も・・・

繰り返し言ってもそれでもなかなかハルカさんとしては変えられずいつも

 

「私さえ頑張ればなんとかなる!」

「私さえ我慢すればなんとかなる!」

 

で寝ないで頑張って・・・この前、結局倒れてしまったんだけど。

 

でも、それでも今やっと「作業の優先順位」や「私だけ頑張ればでは無理だった」

という事がわかって作業も前よりは落ち着いて取り組めるようになってきた感じです

 

そして今日8月16日?の時点で今現在

8月1日→16日までの収入が 4万5945円

と報告いただいているので

 

このペースでいけば今月は一ヶ月でのネット収入10万が見えてきています

 

1日1記事の更新ができず、一ヶ月で20記事前後のペースでしたが

それでも正しいノウハウでなんとか頑張って1ヶ月10万円。

 

ここまでくれば後はもう

「ここまでで覚えた事」をしっかり活かしていく事で

今以上にしんどくはならないですしね

 

なので、時間の無いハルカさんの場合の解決策は

 

    • 「空いた時間で作業をする」のではなく時間は自分で作らないとできません
    • 努力や根性論ではなく「収入になる根拠のある作業」で取り組む事

 

この2点の意識改革がきかっけになっていったのではないかと思います

 

実例2 Nちゃんの解決策

 

Nちゃんの場合はもう、ほんとこれ

気持ちの問題だと思うんですよね

 

地元に長く住み、仲間や友人もたくさんでお付き合いもある。

お金も必要だけどでも、子供や仲間とすごく時間も大事

 

 

シングルなので自分の力で子供を養っていかなきゃだし

養育費も貰ってないし、ここから進学なんだかんだでお金はどんどん必要になる

 

なんとか派遣の仕事でつなぐにしても、保障も安心できないし

うっかり数年そのまま過ごせば年齢的にどんどん就職は難しくなる。

 

資格を取ろうと思っても簡単に取れる資格では役に立たないし・・・

 

外野の私から見るともう、ほんと

 

「アフィリエイト死ぬ気でやるなら今でしょ」

 

と思うんだけど。

でも、Nちゃんからすると

「ネットで稼げたらそりゃ楽だけどでも他にやらなきゃな事もあるし・・」

でずるずると。

 

で、これも「私なら」のあくまでも意見ですが。

 

私なら・・・・

 

友人付き合いや、ママ友との付き合い、地元の仲間・・・

もちろんそれはそれとして。

 

でも、永遠にとかこの先ずっとって事ではなく

 

「とにかく今年1年は自分の生活整える事に没頭します」

 

として「作業時間」を優先して「付き合い」を後回しにするけどなあと。

 

このNちゃんも上のハルカさんと同じで

生活や日常の事は今まで通りこなした上で

 

「その空いた時間に作業をすればいい」

 

と思っていると思うんですよね

 

でも、そうじゃない。

 

この仕事を本業にしている私からすると、そう考えているうちは

私達本業アフィリエイターには絶対足元にも及ばないよと。

 

「おこぼれ」すら拾えないよと。

 

「空いた時間に作業」ではなく、

最初の結果がある程度出て稼ぐ土台ができるまでなんてのは

「作業の合間に遊ぶ」くらいでいいじゃんと。

 

付き合い>>>>>>>>>>作業 の優先順位ではなく

作業>>>>>>>>>>>付き合い にするからこそ

時間なんて作れる物じゃないのかなと。

 

BBQも楽しいし、キャラ弁作ってインスタにUPするのも素敵。

でも、それ、来年もできるでしょ?

 

それなら「いつかやろう」ではなく「今しかない」んだから。

 

期限をきちんと決めて自分の中での優先順位を他の何より

 

「稼ぐ為の作業時間」にしてスケジュール組めば

月に3回行っていたBBQが1回になるかもだし

 

キャラ弁を作れる回数が減って普通のオニギリになる日が増えるかもだったとしても

「あと5年後の未来」はキャラ弁やBBQ以上に「やってよかった達成感」

が得られると思うんだけどな・・

 

とまあ、ここは人それぞれの価値観ですしね

 

私はそう思うけど、そうじゃない方もいるんだろうし。

一つの参考案としてって感じで読んでいただけましたらです

実例3 カカヤさんの解決策

 

実はこのカカヤさん、その5年前にアフィリエイトを始めたものの

その5年間はほとんど稼げていなかったんですよね

 

というか

作業ができていないんだから稼げていないのも当たり前なんだけど。

 

でも、ほんの先月の7月に久しぶりに連絡があって

 

「今月やっと30万を越えてきたので仕事辞められる光りが見えました」

 

と。

 

このカカヤさんが変わったきっかけというのはその「奥様」で。

奥様が体調を崩されて入院になってしまった際に

それでも仕事を自由に休めず残業でお見舞いにもろくにいけず・・・

 

「俺・・・一体、何のために働いているんだろう!?」

 

と、ご自分の中ですごい葛藤があったそうなんですね

だから

 

「このままじゃあもう駄目だ」と本気で震えるほど思ったと。

 

 

でも、家族もいるから仕事を即辞める訳にはいかないし

かと言って今のままでは作業時間が取れない。

 

というか、疲れて帰ってきてPCの前で「さて・・」と思うと

頭が真白になって何をしていいのかわからないの繰り返し。

 

じゃあ、その「何をしていいのかがわからない」の繰り返しをまず

変えられないかと考えていかれました

 

そこでカカヤさんとしては

家と会社の往復で毎日電車に1時間ちょい乗るので

その通勤時間を使ってPDFを読み、セミナー音声を聞き

「今日は帰ったらこれをやろう」を考えて調べて決めるまでをやる

 

すると、「やるべき事」さえ決まっていれば家に帰ってからも

あれこれ迷わず、どんなに疲れていても

 

「とにかく早く今日決めたアレだけはやってしまってから寝よう」

 

と「寝る前」にやる事がわかっているから

早く寝たければ早く終わらせてしまおうと集中して作業に取り組める。

 

そしてそのアクセス解析結果などの分析やリサーチなどは

自宅じゃなくても出来るんだから通勤中や会社の昼休憩にやってしまう。

 

 

そういった感じで

「自宅でしかできない事」と「通勤中にできる事」「お昼にできる事」

などをきちんと整理して役割分担して作業を振り分けした事で

「何もしないまま終わる日」が無くなったそうです

 

そしてその

「何もしないまま終わる日」が無くなったという事は=

「売れる根拠を作れる日が増えた」という事ですしね

 

「売れる根拠」があれば当然「売れます」

 

これも、何年も何年もこの状態が続くと思えば気が遠くなるかもだけど

カカヤさん、このスイッチが入ってからここまで1年かかってないですからね

 

約5年、PCの前で何もできなかった方でも

「考え方と取り組み方」を変えただけで1年足らずでここまで変わるんだなと。

アフィリエイトの作業効率や作業時間の管理についてのまとめ

 

なるほど

ボクも通勤電車でスマホばっか見てたけど・・・

その時間にその夜やる作業の計画を立てたり

PDF読んだり音声聞いたりすればいいのか・・

 

ちょっとした差の積み重ねって大きいよね

 

うん

 

よく、育児中のママさんとかも

夜作業をしようと思ってもどうしても

子供の寝かし付けで一緒に寝落ちしてしまって・・・

なんて後悔や懺悔のメールいただくんだけど(笑

 

ママも大変ね・・

 

うん。

 

あの寝落ち・・・あれはわかる。

どんなに頑張ってもあの暗闇で子供の寝息聞いていると

眠くなっちゃうよね(笑

 

私も同じ時期があって

寝かし付けしたらそのまま21時に寝ちゃうとかさ。

 

だから子育ての先輩で

バリバリに稼いでいる他の女性アフィリエイターさんに

 

「どうしてる?」と聞いてみたらその方は

寝かし付けでの寝落ちはもう諦めたからそのまま寝る事にした!

だから逆に、子供全員(小学生)21時に寝る生活にして

そのまま一緒に自分も寝てる!

 

そして忙しい時や、やりたい仕事がある時は私だけ

3時とかに起きてやってるよ!

21時に寝れば3時に起きても6時間も寝れるしね!

 

だそうで。

 

これを聞いて思ったのはやっぱり稼いでいく側の方って

 

「できないどうしよう」

「寝ちゃう・・・どうしよう」と

そのまま思考停止で終わりではなく

 

「じゃあどうしたらいい?」と考えて

解決策を自分なりにきちんと見つけているんだなあと。

 

貯金だって

「残った分を貯金しよう」と考えているうちは貯まらず

先に貯める分を引いて残りで生活すれば貯まるじゃないですか。

 

それと同じで時間も

「空いた時間でやろう」と思っているうちは時間なんて作れない。

 

だからこそ今の自分にとって大切な事は何か?

数年後の自分にとって大事な結果はどれか?

 

そこをきちんと考えてその為の

「優先して作業時間を確保する事」から考えていく。

 

「空いた時間で作業」ではなく

「作業する時間」をどう空けるかきちんと考える

 

だから

 

「できるかな?できないかな?」と考えているうちはダメで当然で

「やるか・やらないか」しかないんじゃないかなと。

 

そして

「やる」と決めた以上「どうやるか」を考えなきゃですしね

 

ネットビジネスは時間労働ではないですからね

売れる根拠をどう作り上げていくか?

 

その根拠さえ作れれば何も作業していない日でも

寝て起きたら数万円の収入が入っていた!なんて事も日常茶飯事になりますから(笑

 

あなたにとって大事な事は何なのか?

今、もっとも優先すべき事は何なのか?

今のままで迎えるあなたや、あなたの家族の5年後の姿は安心できますか?

 

 

一度改めて考えてみる良い機会にしていただだければ幸いです

人気ブログランキング

 

 

タグ :  

アフィリエイトを始める準備編

小雪とは アフィリエイトの始め方 情報教材の選び方
小雪のメルマガ 小雪メルマがお試し購読 メール
白い背景
*お名前(HN可)
*メールアドレス
白い背景
登録 解除
TOPへ戻る