アフィリエイトの意味やアフィリエイトで稼ぐ方法などアフィリエイトのやり方を小雪がわかりやすく紡ぎます

小雪が紡ぐと・・・

続!作業に飽きません?やる気スイッチが入らない時ありますよね?

この記事は前回の↓

 

↑の続きの記事になります

 

まだ読まれていない方は↑を先に読んでからこの下を読み進めてください

(じゃないと意味が伝わらないと思います)

作業に飽きません?やる気スイッチが入らない時ありますよね?の続き

 

さて!

 

前回はいつもの悪い癖で

小雪ちゃんが脱線して結局ウダウダになったよね!?

 

今日はキッチリ本題忘れず進めてちょうだいよね

 

だよね・・

でも結局さあ、

小雪ちゃんみたいなメルマガアフィリエイターには

 

「メルマガやっているからこそ」という動力がある訳で・・・

 

僕みたいにメルマガ発行していない側の気持ちや

サイトアフィリのみで頑張ろうとしている側の気持ちなんて

わかりっこないんじゃないかと思うんだよね

所詮僕とは違う人間なんだろうね グチグチグチ・・

 

いやいや・・

固造くん、さすがにそんな言い方って・・・

他力本願すぎでマインド腐ってない!?

 

ちひ雪の場合は・・・

今のブログやサイトアフィリでもう少し稼げるようになったら

ゆくゆくはメルマガもやっていきたいとかは思ってるし・・

 

でも、その手前の「今」

この「今」の時点でいまいちノリきれないというか・・・

 

さっさとメルマガやればいいって事なのかな~

でもな~今はまだな~

ウダウダウダウダ・・・

 

ならちび雪ちゃんはさっさとメルマガ始めればいいじゃん!

 

僕は諸事情があって今メルマガの発行はできないからさ・・

 

できる人はいいよね!さっさとやればいいじゃないか!

 

結局僕なんて僕なんて・・・僕なんて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

やる気スイッチは見つける物ではない という話

 

まあ確かに。

前回の話を読むと、そりゃ、ちび雪ちゃんや固造くんの言うように

「メルマガやってるからいいよね」もしくは

「自分より恵まれて見える環境ならそりゃそうなるよね」

となる人がいる気持ちはわかります

 

でも、それって物事の「表面」を見た「結果論」だけですよね

 

私がアフィリエイトをスタートしたその時点で

たまたま 今のようにブログとメルマガを連動させて・・

というスタイルでスタートしたってだけで。

 

その後も色々な手法やスタイルに取り組んでいく中でその

失敗や経験も踏まえた結果として

 

「やっぱメルマガが私には一番合っているのね♪」

 

他のスタイルやジャンルをやればやるほど自分の中での

「やっぱりメルマガ!」と強く改めてメルマガの面白さや

メルマガのレスポンスの速さの有難さを自覚していったってだけであって

 

あれかな

一人暮らしをして初めて

料理や洗濯や掃除や・・・と

お母さんの有り難味がどんどんわかった時みたいな?

 

(なんか違うんじゃない?)

 

そう、私は別に一人暮らしが・・・

って違うっ!

 

私は別に最初から「メルマガアフィリエイター」になりたかった訳ではないし

メルマガアフィリエイターになる事が目標だった訳でもなく単純に

 

「自宅で収入を得たい!外に働きに出たくない」

 

それが目的であって

その為の手段として「アフィリエイト」を選んで

数あるアフィリエイトの手法やジャンルの中でたまたま

「私にはメルマガが一番合っていたな」という結果論ってだけです

 

で。

 

確かにその上辺だけで捉えられてしまうと

「いいよね~自分に合っている方法が見つかった人はさ~」

となってしまうかもだけど。

 

でもそれは違うと思います

口には出しませんがあまり舐めないで欲しいなとすら心の中で思います

 

 
出てる出てるっ!

 

そりゃ「メルマガ」という手段を私は自ら選んで自ら取り組んでますし

その結果としての今だけど・・

 

 

でも

一言で「メルマガ」と言っても千差万別ですからね

あなたが受信しているメルマガだって全部それぞれ

その発行者さんによってスタイル違ってますよね?

 

スパムメールもあればなんやかんや・・・

 

「メルマガが合っている」と言ったって

メルマガなら何でもいいという訳ではなく

私としては自分の駄目さ具合としっかり向き合いながらもそれでも

なんやかんやと作業を続けていく中であっちこっち擦り剥きながら

 

私の駄目なトコ

    • すぐ飽きる
    • サボりだすと止まらない
    • 感情を抑えて淡々と書けない
    • 自分が興味がない商品の紹介記事が苦痛で書けない
    • ルーチン的に用件だけを伝えるとかが苦手
    • きちんとした敬語とか謙譲語とかのような正しい日本語に自信がない
    • ムカつくとつい言いすぎてしまう時がある(仕事だと割り切って書けない)

私がサボりたくなる時

    • 記事の反響があまり無い時
    • 購入者様とかじゃない無関係の人から一方的なクレクレ質問がドカドカくる時
    • 仕事以外の事が忙しい時
    • 体調が良くない時
    • 書きたい事があまり無い時
    • 紹介したい商品が無い時
    • すごく天気が良い日

私が記事書きや作業に没頭して燃える時

    • 記事の反響が良かった時
    • 「最近仕事してないな~」と自分で思った時
    • 理不尽なクレームや嫌がらせメールを受け取った時
    • テンプレートのカスタマイズをしはじめた時
    • 審査に落ちたり思う通りに物事が進まずイライラしはじめた時
    • エラーやトラブルなど問題が解決して誰かに教えたくなった時
    • ノウハウを読んで「これいい!誰かに教えたい!」と感動した時
    • 何か失敗したりトラブルがあって思わず愚痴りたくなった時

 

と自分で自分の「特徴」を把握するようにしていって

そうした自分の特徴や長所や短所と向き合っいながら

 

 
じゃあもっとどうしたらいいんだろう?

 

と、自分の取扱説明書を自分で作っていった訳です

例えば・・小雪のトリセツは

まずは体調第一だから食事に気をつけよう

みたいなトコももちろん入るけどそれ以上に

 

テンプレ触りだすと止まらなくなって他の事全部投げ出すから

その後の予定を見て時間が作れそうな時以外は触らないようにしよう

 

とか

 

メルマガでみんなからの温かいメッセージがたくさん頂けると

本当にモチベーションあがるから嬉しいんだけど・・・・

でも

返信メールに追われてしまうと本来の作業が全然できないんだよな・・

どうしよう・・・

と考えて「問い合わせフォーム」とは別で

メルマガにある「感想用フォーム」を作ってみたり

そうは言っても「声」が全部嬉しいという事でもなく

 

あまりにも馴れ馴れしいとか

初メールなのに突然タメ口であれこれ

一方的に聞きだそうとしてくるような

失礼なメールばっか届いても

それ読むだけでテンション下がるしな・・・

といった経験を元に

お互いにとって一番気持ちの良い距離感が保つ為にはどういう書き方をしたらいいかな

と唸ってみたり

 

かといってきちんとした要望や相談を超えた

理不尽なクレーマー的なクレーム

とかがあると私の場合は凹む訳ではなく逆に

 

 

 

はぁ?

 

 

 

スイッチ入って黙々と新しい作業の没頭できて結果オーライになる事が多いので

たまにはクレームメールも届くくらいがちょうどいいんだろうし・・

 

とは思っているので

それは「ありがたい起爆剤」として受け入れようと思っていたり。

 

他の人の評価や報酬額がいくら高くても

自分で惚れられない教材の紹介は記事を書くのもその後のフォーローも苦痛でしんどくなるので

それなら無理に紹介する努力に唸るよりは

「気にいった物だけ」を紹介して生きていけるように

媒体の力は着けないとだよなあ~  

 

じゃあその為には・・・

と記事の書き方をウンウン考えるしかないし・・・

 

とにかく

 

数え切れないほどある自分の短所を治そうなんて事はとっくに諦めて

 

数少ない長所をどうしたら伸ばしていけるか・・・?

 

もともと学んだノウハウを元にして色々な事をやりながら

「教えられたノウハウ」を「自分が動きやすい形」になるように

そこを自分なりに煮詰めていったのが今の私の形になります

 

だから「メルマガがあるから」って事だけの事でもなく

「どういうメルマガにしていくか」という時点からもう私のトリセツ

出来上がってきた今の形なんだけどなあ・・・・と思ってます

 

 

え?うーん・・・

 

わかるようなわからないような・・・

 

じゃあさ~

あくまでも参考例にはなっちゃうだろうけど・・

 

あの「上田さん」の場合なら・・・

 

小雪ちゃんが上田さんの立場なら今何をする?

 

そうだな~

ほんとあくまでも参考例だけど・・

私が上田さんならどうするだろうか?

上田さんに頂いたメールを読みながら私が考えていた「自分の事」は

前回の記事に書いた通りになるんだけど。

 

じゃあ私が「上田さんならどうするだろうか?」

そう考えた場合。

 

上田さんが作っているサイトや、その他のメールでのやりとりや

文面を見させて頂いて感じたのは・・・

 

 

上田さんは多分「頭」での「理屈」や「根拠」とかより先に

「気持ち」が入らないと動けない方なんだろうし

 

逆に言うと「気持ち」が入ると「理屈」や「根拠」とか投げ飛ばして

「やりたいからやる」と突っ走っていける方じゃないかなと思うんですよね

 

そして今、稼げるようになったそのサイト自体に愛着があるように

「愛着が持てそうにないブログ」はいくら「理屈」として

「作れば稼げる」と頭ではわかっていても作れないんだろうなと。

 

最初に選んで稼げるようになったそのテーマ自体

上田さんにとっても何かしら思い入れがあったジャンルなんだろうし・・・

もしくは作っていく中で愛着が沸いてきたのかもだけど・・

どちらにしても

「興味の無いジャンルだけど稼げそうだからデータに基づいて作った」

という結果でもないんだろうなと。

 

そう仮定した場合・・・

 

メールの文面を読んでいても

色々文章を自由に書く事自体は問題なさそうな方だし

自分の事や気持ちを言語化されるのも得意そうな方なのでそれこそ

「ブログ」に拘らずメルマガでも何でも色々やってみるのも1つのステップアップだと思います

 

でも、その食指がいまいち動かないというのはきっと

上田さん自身が「そこまでして紹介したい物」が今、無いからじゃないかなと。

 

今からまたコツコツと時間と手間をかけて

何かを紹介すれば売れるだろうし

記事を書けばなんとかなるだろうし

ブログを作ればどうにでもできるだけのスキルもあるんだろうけどでも・・・

 

「果たしてそこまでしてやりたい事か?」

 

となるから

 

「別にいいか」となってしまうな私ならと。

 

 

だから、私がその状況だったとしたら

「何かを紹介しよう」とか「新しい事をやろう」とかって事は一旦さておいて

 

この場合の自分の長所となる

 

「気持ちが入れば動けまっせ!」

 

というその時の自分のパワーを信じてとにかく

片っ端からASPを見たり、本を読んだり、TV見たり、ネットを見たりしながら

自分が何に興味があって、どんな事が趣味でどんな事が好きで・・・

 

どんな商品がこの世にあって

どんな人が何に困っていて

どんな悩みにどんな解決方法があって・・・

 

あれこれととにかく無作為に色々「見る」そして「一緒に悩む」

という事をしていくかなと。

 

そうした中で

ASPを見ている中で「え?こんな商品があるんだ!?」となる物があったり

「なるほど~こういう悩みがあるのか~それなら以前私は・・」と閃いたり

「わ・・・こんな風に考える人いるんだ・・じゃあこう書いてあげたら役に立つかも!?」

 

 

みたいに

ウズウズと自分の中の食指が動き出すのをとにかく待つというか

自分の食指がどうしたら動き出すかなという事だけに集中してインプットしていくかなと。

 

そうした中で

「よし!これ書きたい!」という自分の気持ちさえ動けばもう

 

どうブログを作ってどう書いてどう運営すればいいか?

そしてどうなれば稼げるか?

 

はすでに経験者としてわかっているんだから。

 

変に焦って無理矢理嫌々動かそうとするよりは

自分が食指を動かせるテーマがきちん見つかるまで

粛々と虎視眈々と・・・・

【自分を動かすだけの魅力があるテーマ選定】

 

に没頭する事から始めるだろうなと思います

(あくまでも私見ですけどね)

 

 

ちび雪もそうしたほうがいい?

情報のインプット増やすべき?

 

いや、ちび雪ちゃんの場合はまだ

今回の上田さんとは違って

「売り上げを作る為の作業の基本」

がわかっていないんだからインプットなんかより

しっかりノウハウに従って基礎力つけるトコからだと思うよ

とにかく今は学んだ事のアプトプットしないとだね

 

ぼ・・・僕は?

 

固造クンの場合は上田さんとは逆で

「気持ち」とかより「データ」や「根拠」が無いと

動こうとしないタイプだからその場合はこれ以上

インプット増やそうとするよりとにかく

 

「今日やる事」「今週やる事」「今月やる事」

「目標の記事数」「目標のアクセス数」

「その為に必要な作業は何か?」とかみたいにとことん

目の前に細かく「必要な根拠」を書きだして

 

 

 

みたいに

細かく計画を立てて進められるようにとかの方が

合ってるんじゃないかな。

 

まとめ

と、長くなってしまいましたが・・・

今回のように既に売り上げも出ていて作業スキルもあって

それでも「自分の動かし方がわからなくなってしまった」というケース。

 

メルマガ読んでくださった読者様からも「上田さんと同じ悩みでした!」とか

「私も売り上げは上がるようになったんですがそこで悩んでて・・・」と

同じ悩みを抱えていらっしゃる方からの声も結構多いようでした

 

なので前回の「話ズレたよね」ってトコでみなさん

一斉にハリセンでかなりぶん殴って下さったようですが・・・

 

でもそれはもう、

「こするべき」とか「こうしなければ」という安易な事ではなく

人それぞれ長所も短所も違う訳だし、使える時間も自分のスキルも違えば

希望の収入額自体だって違ってくる訳で・・・

 

それを全部まとめて「こうするべき」なんて1つの完璧な答えは無いんですよね

 

だって「雇われて指示に従う」のではなく

自分を雇って動かしているのは自分自身な訳でありこの仕事は

 

あなたの雇用主はあなた自身なんだから。

 

だから

「雇用主」であるあなたが

「従業員」のあなたをいかにうまく使えるか?

 

お酒呑みながら

 

「ったくうちの社長はほんと使えねーからさあ・・・」

 

 

と言いたくなるその社長は他の誰でもなく

 

m9(・∀・) オマエダー

 

 

という事なんですよね

 

 

良い経営者さんは自分の会社の従業員を上手く使いますよね

あなたがあなた自身をいかに上手く使っていけるか?

 

それを自分で探していく必要性があるという事自がもうこれ

「雇われて働く」のではなく「自分で稼ぎ出す側になる」という違いなのではないかと思います

 

だから

 

「やる気スイッチ」とはきっと、どこにあるのかを探して見つける物ではなく

自分自身で自分の取扱説明書をしっかり読んで

どこにどうスイッチを仕込めばいいか・・・?スイッチの色は何色にする?

ボタン式?レバー式?何がいい・・・?どうする??

と、「やる気スイッチ」を作るトコから始めなきゃなのかなと。

 

 

という事でまずは・・・

あなたにしか作れない「あなたのトリセツ」をぜひ、作り上げていってください

 

ちなみに・・・

上田さんとのその後の余談があるので・・・それはそのうち

メルマガでまた書きますね(笑

 

いつもありがとう♪

 

 

タグ :

読者様から頂いた質問Q&Aコーナー

小雪とは アフィリエイトの始め方 情報教材の選び方
小雪のメルマガ 小雪メルマがお試し購読 メール
白い背景
*お名前(HN可)
*メールアドレス
白い背景
登録 解除
TOPへ戻る