Q.副業から本業アフィリエイターになった人はどう取り組んだのでしょうか?

小雪が紡ぐと・・・

Q.副業から専業アフィリエイターになった人はどう取り組んだのでしょうか?

Q&A

20151001

 

小雪メルマガの読者様、たけぞう様より、

このようなご質問を頂きました↓

アフィリエイト副業から本業へ

 

わかるわ~

 

ほんとわかるっ!

 

今の仕事を辞めたいからこそ

アフィリエイト頑張らなきゃって思ってるんだけど

でも、

今の本業の仕事は帰りも遅いし疲れてグッタリで・・

家に帰ってまでアフィリエイトの作業する気力が

全く作れないない日があるんだよね

 

時間がある人が羨ましいよ・・・

 

まあね

私も元々最初は仕事しながらだったから

仕事に行く前と帰ってからの作業で

最初の頃は寝不足続いてたな・・・

 

 

専業アフィリエイターにさえなれれば

もっと作業時間も取れるのにっ!

 

今のままじゃいつまで経っても

本業の仕事を辞めらないし

でもその本業のせいでアフィリの作業時間も取れず

アフィリエイトの作業が進められないという

この負の連鎖というか悪循環な感じがもうなんというか・・

 

 

あーどうだろう?

なんかそれは違う気がするんだよね。

 

私の周りの専業アフィリエイターさん達を見てても

今の固造君とは違う考え方してる気がするな

 
え?どういう事?

 

 

そりゃね、最初のスタート時に

ほぼニートとか、無職とかで時間のある人もいるよ?

 

でも、ほとんどの方が

仕事をしながらだったり、子育てしながら

だったりで「時間が無い」中スタートしてるんだよね

 

そりゃそうかもだけど・・・

でも、実際そういう人達って何か特別というかさ

 

本業が実は暇だったとか

子供も手がかからない年齢とか聞き分けが良い子とか

そういうチート的な現実があるんじゃないの?

 

僕だって作業頑張って稼げるようになったら

1日でも早く会社なんて辞めてやりたいって思ってるけど

残業も多いし休日出勤もあるし・・・ブツブツ

 

いやいやいや?

 

私の知っている副業から専業アフィリエイターさんに

なった方達の中には

元々の仕事が救命救急の看護師さんだった人や

お腹にいる2人目の子の出産時に

陣痛来て生まれる直前までメルマガ書いていて

その産後即、病室からまたメルマガ書いていた

女性アフィリエイターさんもいるよ(笑

 

年子の幼児含む三人の子のシングルママさんもいるし

本業で体調を崩したのをきっかけに

今も病気で月に何回か寝込みながら

体調の良い日に作業しているって方もいるし。

 

そりゃさ・・・

それが本当なら確かに凄いかもだけど・・

 

上には上がいるってのはわかるけど・・・

でも、実際それってしんどいよね?

専業アフィリエイターの小雪から見た、副業時代と比べて今思う事

私自身もそうですし、私が見て来た中でも

最初は本業と掛け持ちで副業としてアフィリエイトをスタートする方がほとんどですし

育児の合間にそれでもなんとか自宅で収入を・・・

という女性アフィリエイターさんも本当に多いです

 

ですからもちろん

「有り余る時間」の中で作業に取り組めている方より

「時間がない中」でなんとか頑張ろうという方の方が圧倒的に多い訳です。

 

でも、なんというか

隣の芝は青々して見えてしまうというか

今の自分ばかりなんでこんなにしんどいんだろう?

周りの人達はもっと要領良くやってんじゃないのかな?

 

と思ってしまうのが人間ですよね(笑

 

でも、正直

私が今までに見てきた周りの専業アフィリエイターさん達や

最初は副業でスタートして、その後専業になっていった方達など

色々な方を見ていて思うのはいつも

 

「どちらかと言えば他の方達より更にしんどい状況だった方」

 

が多いなという印象です

話を聞けば聞くほど隣の芝生、全然緑じゃないし、

うちの方がまだマシ!と思えます(笑

 

 

先ほど上で書いた「元、救命救急の看護師さん」にしてもそうですが

その救命救急の仕事なんて尋常じゃなくストレスも体力も使う仕事でしょうしね。

よくまあ、その合間に専業レベルまで頑張ったもんだと素で驚きます

 

普段の休日出勤どころか、盆正月まで休みが取れないとか

仕事量は多いのにお給料がサッパリで今にも会社が潰れそうとか

ほんと「あのままだったら確実に死んでた!」ってくらい忙しかったような方もいます

 

育児が大変どころか、旦那さんのDVで殴られながらとか

家が火事になってPCも燃えたので最初はネットカフェに通いながら・・・

という方もいましたしね

 

でも・・・

 

だからこそじゃないかなとも思うんですよね

 

以前、ご協力を頂いた↓このアンケートを見ても

【ネットだけで生活できる額目指してます】

という回答が一番多い訳ですよ。

 

誰もが「専業レベルで稼げたらいいな」とは思ってる訳です

 

そして、だからこそ

「副業」としてアフィリエイトに取り組みたいというよりは

「まずは副業」として取り組んだ結果として

 

【稼げるようになれば専業になりたい】

 

と思っている。

 

 

でも、現実、

そういう人は結局いつまでも副業のまま専業にはなれない。

 

 

で、じゃあ実際に

「稼げたら専業になりたいな」と思っているだけでなれない人と

副業スタートから本当に専業アフィリエイターになった人というのは何が違うのか

となれば、専業になった人って「稼げたら専業になろう」とは思っておらず

 

【今すぐ稼がないと死ぬ!】

 

と思ってたんじゃないかなと(笑

私はそう感じているんですよね

 

「稼げたら専業」ではなく

「稼げなくてももう強引にでも専業になるしか他の道無い!」と。

 

いや、でもこれ冗談じゃなくてw

 

 

なんというか

「稼げるようになったら本業アフィリエイターになりたい」とか

「このままじゃアレなのでアフィリエイトで稼げたらいいなと思って」

とかの方って、なんだかんだと「稼ぎたい」という気持ちはあれど、でも

 

「稼げないままなら嫌だけどでも、また今の本業やるだけだ」

 

と思っている気がするんですよね

稼げたらいいけど、稼げないままでもまあ、今と変わらない日が続くだけだしなと。

 

当然、お金は無いよりは有った方がいいのは確かだし

ネットで稼げるようになれば今より生活は楽になるけれど・・

 

でも、「今以上」に良くなればもちろん嬉しいけど

「今のまま」でもまあ、生活はできているし、不満はあるけど死ぬほどでもないし・・

みたいな。

 

 

実際「稼げたら本業になりたいし、稼げないと困るので頑張ります」

というメールを下さった方が三年後もまだ同じように「稼げないな~」と言ってるのって

失礼な言い方になりますが、でも、事実として冷静に見れば

「その三年間」は困りながらもでも、稼げないままでも結局なんとかなったって事なんでしょうしね。

 

 

んで、

実際、私がこの仕事をスタートした時もそうだし

私が知る多くの専業アフィリエイターさんもよく言いますが

あの時の稼げるようになるまでの精神状態ってもうほんと限界というか

 

「稼げなきゃ死ぬ!」

 

くらいに思っていたし、背水の陣とでもいうか

今のこの生活をそのままあと10年しろと言われたら確実に鬱で首つるわ・・・

 

と言っても大袈裟ではないというか・・

 

「稼げたら本業になろう」という考え方ってある意味

イメージとしてはアスレチックの「丸太渡り」と同じというか

丸太

↑こんな感じで「今」の足場を確保した上で「次」の足場に移っていく。

これが私の中での「稼げたら本業に」という方のイメージね。

 

もちろん、大人としてはそれはある意味当然で

次の足場が無いのに今の足場から足を離しちゃダメなんだろうけど・・・

 

でも、もし、この「今」の足場があと1秒で腐り落ちるとしたら・・?

というかもう、今のその足場に居たら確実に死ぬとなれば・・・

 

先の足場が多少見えなくても飛び移るしかない!

ってなりません?

dassyu

 

背水の陣どころか、背面の爆発と思えば

「稼げたら移ろう」とか「爆発しないかもだし」とか言ってられないんですよ

 

次の足場が見えにくくても、まだ見えなかったとしても、それでも

今すぐ次に飛び移らないと確実に爆死しちゃうんだからw

 

死ぬ気で次の足場に飛び移れば「生き残れる」可能性があるから必死で飛ぶ。

足場が見えないからって「足場が見えたら飛ぼう」と慎重になって躊躇っていると確実に死ぬ。

 

 

もちろん私の家も職場も爆発なんてしていないので

これはあくまでも私の脳内イメージでですけどね

 

 

「稼げたら専業アフィリエイターになりたい」という方と

「実際に稼いで専業アフィリエイターになった」という人の間には

 

作業スキルとかそういう問題の前に

気持ちとしてそういう「差」があるのをよく感じるなって事です。

 

 

だってほら、

例えば仕事で疲れて帰ってきた後でも

 

今の本業が優先なら

 

今日は疲れたし、

明日の仕事に影響出てもダメだから

今日はアフィリの作業はしないで早く寝よう

が正解だし

今の本業より今後のアフィリ収入が優先なら

 

本業なんていつクビになるかわからないんだから

明日の仕事の心配より今のアフィリの作業を

やってから寝なきゃだな

となるんだろうし。

 

こういった意識の差の違いが結局

作業量や作業の濃さの違いになり

 

■ 一年後に独立して環境がガラリと変わってゆっくり寝られる生活

■ 一年後も今と同じで中途半端な寝不足がずっと続いている毎日

 

みたいな「その後の差」になるんじゃないかなあと。

 

ブログとかでもよくあるのが

「この商品が売れやすいし稼げますよ」と聞いたとして

 

「まず一つ試しに作ってみて本当に稼げたら次のブログも作ろう」と、

新たな事に取り組んで余計な失敗しない事を優先して「現状維持」で停まってしまう

「失敗がリスク」だと思う人と

 

「なるほど!その商品が稼げるなら稼げないブログにいつまでも拘るより

 実際に稼げるまでトライ&エラーしながら色々な角度でブログを作ってみよう!」

と「失敗すらせず停まるほうがリスクだ」と考える人がいる。

 

「空いた時間で作業」をしようと思っているのと

「作業の為に時間を空けよう」と思う人でも違いますしね

 

思考は現実化すると聞いてただただ「願って」いたって

その為の行動が無ければ現実化する訳ないですよね

 

「原因」も作らず「結果」だけが出る訳ないですよね

SEXした覚えの無い相手から突然

 

「この子、あなたの子よ・・」

 

と言われて「そう!?産んでくれてありがとう!」と思えるのかと。

マリア様じゃあるまいし・・・ねえ

 

 

んでなんか、こういう話の流れで「ドヤ顔」して他人の言葉を書くのってダサイとも思うんだけど

でも、それをあえて書くと(照

心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる

やっぱそういうもんなんじゃないかな~

 

と思う、専業アフィリエイター暦10年の小雪です

 

 

なので、副業は時間が無いから大変・・・

とついつい作業が停まってしまうのであれば。

 

一度こう考えてみませんか?

 

今の状態を後何年続けるつもりですか?

と。

 

結果が出たら状況が変わるのではなく

状況を変える為に結果を出すにはどうすればいいのか?

 

 

今振り返って考えても、副業として取り組んでいたあの当時が

私的には、体力的にも、精神的にも、金銭的にも本当に「しんどい」時期でしたし

私にとって、スタートから独立までの半年は、たかが半年、されど半年で

逆に、半年以上あの状態を続けられないってくらいの勢いで没頭していたと思います

 

そして実際、当時の私は

副業として時間の無い間なのに毎日ブログの更新とメルマガの配信をしていましたしね。

 

でも、今はあなた様もご存知の通り

ブログの更新もメルマガの配信も月に数えられる程度で・・・

「作業量」はあの時間が全然無いと泣きながらやっていた副業当時の方が全然多いんですよね(笑

 

でも、もちろん収入はあの当時より今の方が多い訳で・・・

作業量と収入が比例しないのがこの仕事の面白いトコでもあります。

 

最初の副業時代が一番しんどいからこそ

そこをズルズル長期化させないように

できるだけ早く抜け出す為、今日できる事を明日に先延ばしにしない。

 

今、ここを読み終わってそのまま

「明日もあるし疲れたから寝よう」と思うか

「明日の為に記事を一つ書いてから寝よう」と思うのか・・・?

 

その差を生むのが

「稼げたら専業に」と思っている方と

「既に専業になった人」の一番の差じゃないかなと。

 

 

あくまでも私見ですが・・・

何かしらのご参考までにです

 

たけぞうさん、メールありがとうございました

 

人気ブログランキング

 

 

 

タグ :  

読者様から頂いた質問Q&Aコーナー

小雪とは アフィリエイトの始め方 情報教材の選び方
小雪のメルマガ 小雪メルマがお試し購読 メール
白い背景
*お名前(HN可)
*メールアドレス
白い背景
登録 解除
TOPへ戻る