「だからあなたの記事からは売れない」その理由と解決策

小雪が紡ぐと・・・

「だからあなたの記事からは売れない」その理由と解決策

目

 

あなたは今、何を見ていますか?

 

他の誰でもなく、そう、あなたです、あ・な・たっ!

 

 

何を見てるって・・・

そりゃ今はこのページを開いた瞬間だから

ここ読んでるに決まってるじゃん?

 

んで「目」があるな~と思ってたトコだよ。

 

「だからあなたの記事からは売れない」とか言われて

若干イラッとしながらねっ!

 

まあまあ・・

 

ってかさ。

一生懸命書いた記事が読んでもらえない事に

悩んでいる固造君は今私が書いた記事を読んでいる

 

という目の前の事実を踏まえた上で

今のこの状況を冷静に見て欲しいんだけど

 

固造君の書いた記事は読まれないけど

私の記事は今、あなたに読まれている

 

これって何でだと思う?

 

何でって・・・

それがわかれば苦労してないよね

 

まあそうカリカリしないでせっかくだから

ちょっとここで考えてみようよ。

 

私達は今、もう、あまりにも自然に日々、

PCやスマホやタブレットなどで

インターネットの中の「何か」を見ているよね

 

そしてその「何か」とは動画であったり、

ニュースサイトであったり

こうした誰かの記事であったり・・・

 

でも、今ここを読んでいるあなたは

「インターネットを楽しむ」という事だけを

目的にこの画面を前にしている訳ではないよね?

 

多くの方にとってのインターネットは情報収集源でありますが

でも、私達アフィリエイターにとってのインターネットは

誰かの発信している情報を「読むためだけの物」ではなく

「自分から何かを発信する為に使う仕事道具」となります

 

インターネットで何かを読んだり見たりする「受け手側」

がいる以上そのインターネット上の

「何かを発信して作る側」が必ずいます

 

そりゃ・・・そうだよね

「見る側の人」がいるから「作る側の人」がいるし

「作る人」がいるから「見る事」ができるんだし

 

そう。

 

でも、だからこそ今は猫も杓子もというか

小学生でも、超ご高齢の方でも

超スーパーエリートサラリーマンの方でも

ヤンチャし放題で好き勝手やっていたような人でも・・・

 

誰でもネットを使って「何かを発信する」

という事は簡単にできてしまいます

 

誰もが「閲覧側」になれますし

誰もが「発信側」にもなれます

 

まあね。

 

だからネットリテラシーの低い人が

SNSで炎上しちゃったり

真っ赤な嘘情報でも「ネットに書かれていたから!」

と無防備に信用しちゃうような人がいたり・・

しちゃうんだよね

 

そうだね。

 

でも、ネットがここまで一気に普及してまだ間もないしね。

何十年、何百年とした歴史があるって訳でもなく

こんなに気軽にネットで色々な物を手軽に

あれこれ買い物できるようになったのは

ほんと、ここ10年前くらいからでしょ?

 

だから、まだまだ

「ネットを使う事」に慣れていない人も多かったし

「ネットで買い物をする」という事自体に

不安がある方もいたり逆に、

リアルでは絶対に信用しないような事でも

「ネットだから」ついつい信用しちゃったり

なんて事もあったりするよね

 

そうだね

リアル店舗では恥ずかしくて買えないような物でも

ネットならしっかり吟味して買う事ができたりもするしね

 

だね。

 

「ネットを使う事に慣れていない人」が多かったから

「ネットに慣れていない人」に向けて

派手に煽って嘘臭い商品でも

売り煽ればドカドカ売れてしまっていたし、

 

「ネットでの売り方は煽る事だ」とか

「派手なキャッチコピーで飢餓感を煽れば売れる!」

と思っている人もまだまだ多いしね。

でも

 

でも・・・・?

 

でも。

 

今は公立小学校の宿題ですら

「ネットで調べてきましょう」とかが当たり前にあるし、

私の元にSEOの質問をしてくる70代の方もいたりする。

 

ネットの普及は本当に凄まじいし

いつまでも「戦後の闇市」みたいなやり方じゃあ

アフィリエイトの世界も通用しなくなってきたのは

ごくごく当然だと思うんだよね

 

そうだね

 

今更

「たったこれをするだけで数百万稼げます!」とか

「この商材なら初心者でも誰でも稼げます!」とか

平気で書いている記事ってもうダサいというか・・・

痛々しいというか・・・古典って感じするもんね

 

かと言って・・・・

じゃあどうすればいいってなるじゃん?

 

記事を書くのはとても難しいし

商品の良さを伝えるのもテクニックが必要になるし

売れない記事ばかり書き続けるのも苦痛だし・・・

 

実績も実力もまだ無い私にとっては

先輩達の記事をなんとか見よう見真似で

「それっぽいレビュー」を書くだけでも精一杯なんだけど・・

 

うん。

 

だからね、本当にさ

一昔前までなら記事が下手でもレビューが下手でも

メルマガの読者様数が多かったり、

ブログのアクセス数が多かったりの媒体力さえあれば

それなりに売上げを上げる事は出来たんだよね

 

何万部、何十万部、何百万部・・・!

と、すごい数の読者リストをお金で買って集めてしまえば

「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」的なね

 

しかもお金で買ったリストだったとしても

「私の媒体は何百万部です!」と言えば

それが「すごい!」となってブランディング化になったりね

 

あー僕の元にもいつも

解除しても解除しても届くメルマガがあってさー

その人、結構この業界では有名らしいんだけど

でも、僕からしたらただのスパマーと同じ位置づけなんだよね

あんな人からは絶対商品買いたくないと思うし。

 

ちび雪もさー

とある有名なアフィリエイターさんが

「これを買えば稼げる!」と言っていたから買ったのに

全然思っていた内容と違ってもうそこから

その人のメルマガは読むの辞めちゃったって事あったなー

 

うん。

 

だからね、私はずっとこの業界を見てきているけど

売れ続けている人と、

一時は売れていたけどその後落ちていく人とか

売れなかったのに徐々の売れるようになってきた人とか

飛ぶ鳥を落とす勢いで売れて即消えた人とかさ。

 

そういう色々な人達をずっと見てきてさ、

そこで私なりにずっと思っているのは

 

「売り方」に対する考え方の違いってのが

すごい重要だなと感じていてさ。

 

例えば目の前に100人の人がいたとして

その100人中

 

20人が「りんごが好き」

60人が「りんごは好きでも嫌いでもない」

20人が「りんごは嫌い」だったとするでしょ?

 

爆発的に売れたのに消えたアフィリエイターさんの多くは

この100人中100人に「りんごを売ろう」とするのね。

 

りんごが嫌いな人にまで一生懸命説得をして

りんごは体に良いとか、りんごの食物繊維が~とか

りんごを食べないと病気になるよとか

挙句の果てには

「これは実はりんごじゃないんです」とか言ったりしてね

 

あと、今も昔も売れないままの人というのは

ただ単に

 

「これはりんごです」とか

「ここにりんごがあります」と

「あなたが言わなくてもわかるような事」

しか伝えられないの。

 

でも、着実に売上げを伸ばし続けて

時代の変化にも振り回されず

確実に「ネットで稼ぎ続ける側」でいる

売れ続けるアフィリエイターさんって

こういう場合どうするのかと言うと

 

20人が「りんごが好き」

60人が「りんごは好きでも嫌いでもない」

20人が「りんごは嫌い」

 

この「りんごは嫌い」な人には

最初から売ろうとしないんだよね

 

というか、もしこの

「りんごは嫌い」な人が目の前で買おうとしても

「これはりんごだから買わないで下さい」と言っちゃう。

 

でも、確実にこの

「りんごが好き」な20人と

「りんごは好きでも嫌いでもない」層の人達には

「りんごってこんなに美味しいよ」と

知られざるリンゴの良さを伝えて「リンゴを買おう」と

思ってもらった上で購入して頂く。

 

「好きでも嫌いでもない」層の人に

「好きでも嫌いでもないまま」強引に買わせる事も

しないんだよね

 

うーん・・

 

言わんとしている事はわかるような気もするけど・・

でも、やっぱ売れるなら売れるで

「りんごが嫌い」な人や「好きでも嫌いでもない」人にも

なんとか売れたらいいなって思うもんじゃない?」

 

ほら、営業の本とかでも

「北極で冷蔵庫を売れ!」とか

「鍋の蓋だけを売ってみろ・・」とかさ

 

売れない物でも売れるようにするのが

販売力とか営業力じゃないの?

 

確かに、そういう売り方をすれば

このネットの世界、売上げは上がると思うよ

 

強引に派手にある事無い事煽り立てて売れば

今でも飛びつく層は一定数いるしね

 

でも、だからこそ・・・

 

ネットの世界は怖いよ?

必要が無い人にまで必要だと錯覚させて

騙して商品を売りつけたとしたらさ。

 

その後ネット上の掲示板やSNSや

あっちこっちでそりゃもう、叩かれまくるだろうし、

実家まで調べ上げて襲撃されたりなんて事もあるしね

 

クレームのメールや嫌がらせもハンパないってなるし

一時期飛ぶように売れていたのにその後消えた人って

「売れなくなって消えた」というより

「精神的に無理が祟って辞めざる負えなくなった」

というケースがほとんどだったりするしね

 

確かに短期間で数百万とか報酬が入っても

その後ずっとクレーム対応や嫌がらせに合うなら

割に合わないってなっちゃうし、病むよね

 

そう

 

だから、長い年月

売れ続けているアフィリエイターさんや販売者さんを

良く見てみると本当にすごくわかると思うけど。

 

まあ、私もこの業界に約10年だから

長いほうの部類に入るとは思うんだけど(笑

 

その私とかを見てもらってもさ。

 

例えばわかりやすい部分を例に出すと

私は値上げ前とか、販売終了の直前にメールは

よっぽどの理由でも無い限りは流さないようにしててて。

 

値上げ前とか販売終了前は

メール一通流すだけでかなり売れるのはわかってるんだけど。

 

でも、私としては

そんな直前で煽られての駆け込み購入する人は

元々「必要が無い人」だと思っているんだよね

 

当然

数日前や、前もって「○日に値上げですよ」

とは伝えているんだしさ。

 

必要な人はその段階で自分できちんと考えて

「いつ買うか」や「見送るか」を含め

必要かどうかを判断して決断できるよね

 

でも、その時点できちんと判断できずに

直前の「あと○時間で値上げです!」

とかのメールを見て焦ってギリギリに買うような人はさ

 

もともと

「焦らされる前は必要を感じていなかった人」で

煽って買った場合は後から

「小雪さんが煽ったのでつい買ってしまいましたが・・」

と、商品の良し悪し以前に

自分のお尻を自分で拭こうとしない人だからさ。

 

だから私は極力、値上げ直前や、販売終了当日の

メールは流さないようにして

「必要ない人が買わないように」しているんだよね

 

例えそれが

「最終日の今、この一通を流せば数十万の報酬になる」

とわかっていても

 

うーっ・・・

 

ちび雪は「確実にうん十万の報酬になる」とわかっていたら

メルマガ流さずにいられないかも・・・

 

(笑

 

でも、そのうん十万の為に

その後、すごいクレーマーを抱え込んで振り回されて

精神的にも疲れは果ててしまったらさ、

 

きちんと気持ちよく購入して下さって

きちんとその教材を活用して伸びようとしている方の

サポートにまで手が回せなくなちゃうでしょ?

 

すると、結局その「良い購入者さん」にまで

不満を持たせてしまう形になるでしょ?

 

せっかく購入して下さった方に満足頂けずに

「不満」を感じさせてしまえば、その人はもう二度と

ちび雪ちゃんからは購入してくれないだろうし

もうちび雪ちゃんの話すら聞かないってなるよね

 

でも、今の購入者様に「満足」してもらえて

「ちび雪ちゃんから購入してよかった!」と思ってもらえれば

次にちび雪ちゃんが何かを紹介する際にも

きちんと話しを聞いて検討してくれるよね

 

聞く耳を持ってもらえるというのは

この仕事で一番大事な事だよね

 

あー

 

だから、小雪ちゃんの購入者さんは

リピーターさんがすごく多いのかあ・・・

 

ありがたい事に

ほんと、リピーターさん多くてさ。

 

だから私もより一層

「変な物は紹介できない」って気が引き締まるよね

 

期待を裏切りたくないから私も頑張るし

購入者さんもどんどん目が肥えていくから

より良い物を求められるしね

 

目先の数十万に目が眩んで

クレーム対応に追われる事より

 

目の前の購入者さんとしっかり向き合った方が

その後の流れもお互い良い連鎖になっていけて良いよね

 

これは綺麗事どうこうとかじゃなく

「結果的に自分が一番楽な方法」だと思うんだよ

 

だから長く続けられるし安定収入になる。

 

でも・・・?

その為にはどうしたらいいだろう?

 

値上げ前や販売終了前に煽らないとか

そんな事だけじゃないよね?

 

そう

 

だからこそ、その為に

ライティング力が必要になるんじゃないかな。

 

コピーライティングというと、どうしても

ゴリゴリのセールスレターとか、

バリバリの売り込み文章を書く事だと思っている方も

少なくないみたいなんだけどさ。

 

私はそうじゃないと思っているんだよね

 

コピーライティングというか「書く力」

というのはさ

 

青い物を黒や赤に見せる力ではなく

この青がどのくらい青いのかとか、どう青いのかとか

 

「いかにこの青さを正しく伝えられるのか」

 

という

自分の中の思いや情報を

正しく「文章」にして相手に伝える事ができる力。

 

良い商品を「どう良いのか」

ダメな商品を「どうダメなのか」

 

誇大評価や過小評価ではなく

「ありのまま」に自分の脳内で感じている事を

「文字で伝える為には」どうしたらいいのか?

 

その為に学ぶのがコピーライティグじゃないかなと。

 

あなたが伝えたい事を正しく文字で伝えられる力

 

あー

 

僕、よくブログの読者さんから

文章が固いとか、真面目な堅物のイメージって言われたり

商品説明も電化製品のパンフレットみたいというか

僕が一生懸命良いと思って書けば書くほど不自然になって

いかにも「売り込み臭」が匂ってきちゃうというか・・・

 

僕の思いと読む側の方の温度差をすごく感じるんだけど

それはまさに今の僕に

「コピーライティングスキルが足りない」って事なんだね?

 

だね

 

まさにライティング力が足りない人がよく陥るのがその

「推せば推すほどステマっぽくなる」という記事だよねw

 

でもさー

ライティング力ってやっぱ

才能とかが大事というか、必要なんじゃないの?

 

そうだね

 

確かにコピーライティングに関しては

才能って必要だと思う。

 

天才って確かにいるし

実際私も

「あの人にはどう頑張っても勝てないな」

と才能の圧倒的な差を感じちゃう人いるしね

 

じゃあダメじゃん!

 

国語の成績ずっと2だったちび雪には

絶対ダメじゃん!

 

あー同じ~♪

私も「成績」は悪かったよ

 

でも、

作文が壊滅的に下手とか、

日本語が不自由とかじゃなく

ある程度のレベル以上であれば

そういう成績とかって部分はほほとんど

関係無いと思うんだけどさ。

 

多くの人が何故「記事が書けない」と悩んでいるかと言えば

その「書く事」って日本語だからさ。

 

幼児教育で英語を一生懸命習わせるのに

本気で日本語を習わせようとはしないように。

 

ブログのカスタマイズや、SEOどうこうみたいな

「専門ぽい事」は学ばなきゃと思っていても

 

「文章を書くだけ」の日本語に対して

改めてきちんと学ぼうと思うきかっけが

なかなか無いって人が多いんだよね

 

確かにSEOとかはお金払ってサポート受けないと

きちんと学べる気がしないけど

文章を書く事って習わなくても一応出来ちゃうしね

 

そう

 

だからみんな唸りながらも書けてはいるでしょ?

下手なりにw

 

 

下手って言うなっ!

 

 

えーだって下手じゃん

 

これオススメです!とか

このお陰でこうなりました!とか

文章で書いてはいるけど、でも

それを読んだ側の人が本当に

 

これがオススメなんだ!とか

このお陰でこうなるんだ~とか思ってくれるかとなれば

ただの「ステマ臭え~」と思われるだけで

ちび雪ちゃんの思いなんて全然伝わっていないというね

 

だって才能が無いんだもんっ!

しかたないじゃんっ!

 

しかたない・・・のかな

 

でも、じゃあその「しかたない」で諦めて

売れない記事を今後もずっと書いていくの?

 

というか、売れないまま記事を

ずっと書き続けていくのって苦痛じゃない?

 

売れるかどうかもわからないまま

才能も無いのに根性だけで

アフィリエイト続けていくの?

 

頑張って書いていればいつか・・

いつか伝わる記事になると思うしっ・・!

 

最初は下手でも書いていくうちに

上達していくかもしれないじゃん!

 

そうだね

 

売れないままでも諦めずに

数ヶ月、数年と自分なりに研究していけば

もちろん売れる文章が書けるようになるかもね

 

でも、私は自分の能力に限界を感じて

独学で自分で極めるのは「私には無理」と思ったから

アフィリエイト始めた三ヵ月後にはもう

きちんとライティングを学び始めたんだよ

 

当時の私は「いつか売れればいい」ではなく

「出来る限り早く売れるようになって仕事辞めたい」

という状況だったから大人しく無駄な記事を書き続けて

「いつか売れる」なんて待っていられなかったんだよね

 

あーそうかっ!

 

学べばいいのかっ!

 

そう

 

SEOとかWordpressがどうこうとか

売る為のテクニックどうちゃらってのは

教材も色々あるから学ぶ意識を皆持っているよね

 

でも、そうやって一つ一つ学んで身に付けた

テクニックやスキルがあるにも関わらず

「それでも売れない人がいる」という現実。

 

これは何故かと言えば

そのテクニックやスキルを

きちんと見る側に伝える事ができていないからだよね

 

あなたにもし、すごいお料理のスキルがあって

すごく美味しいお料理を作れたとしても

その「実際に食べてもらえばわかる美味しさ」を

きちんと「文字」で伝える事ができなければ

ネットでは相手に伝えられないんだよ

 

あなたが本当に良い商品を紹介しようとして

その為にブログを綺麗に作ってSNSで拡散したり

莫大なアクセスを集められたとしても。

 

でも、ただ単に

「これ良いです」と言うだけじゃあ

伝わらないし、ただのステマと思われて終るだけじゃない?

 

だからこそ、私達は

「どう書けば必要な人にこの商品の良さが伝わられるのか?」

をきちんと学ぶ必要があるし、

その為の基本や基礎すらできていないのに

売れない売れないと嘆いている人多いなと・・・

 

コピーライティングスキルの高さって才能もあるけど

でも、確かにその基本や基礎すら学ばず

「才能」だけのせいにするのはオコガマシイかもね

 

そう

 

確かに天才的に書く事が上手いって人はいる。

でも、そういったずば抜けた才能の部分の前に

文章の構成の仕方や、言葉の選び方や

流れの作り方や、売れる文章の組み方など

 

「学ぶ事」で覚えられる部分はたくさんあるからさ。

 

その基本があった上での才能ってやつなのに

基本すら学ぼうとせずに

才能だけで上手いコピーを書いている人がいると思うの

ってどうよって感じじゃない?

 

そうか・・

 

天才的に上手い文章を書くというより

きちんと学ぶ事で私も

壊滅的に酷いレビューではなくなるかもだね

 

最初は唸ったとしても

頑張って売れる記事を書けるようになれば

毎日の記事更新も今と比べて全然楽しくなるだろうな・・・

 

そう

 

で、今は昔と違って

派手な煽り文とか、豪快なキャッチコピーとか

誰もが魅力を感じるセールス文とか

そういうコピーライティングではなく

 

「きちんと正しく必要な方に必要な物を紹介できる文章」

 

そういったスキルが求められるからさ。

これはどちらかと言うと「才能」より

「テクニックを学ぶ事」で身に付けやすい部分だから。

 

だから、学ぶ価値があるし

その力がきちんと身につけばどう考えても

ネットで喰いっぱぐれる事はまず考えられないってなるよね

 

だって「書けば」売れるんだもん(笑

 

そっか・・

 

ライティングスキルとか

コピーライティングがどうこうってのは

なんとなく気持ち的に敬遠しちゃっていたというか

自分には必要ない世界な気がして避けてしまっていたけれど。

 

改めて考えてみたらアフィリエイターの仕事って

こうやって文章で伝える事が一番大事なんだから

そこをきちんと学ぶかどうかの差が大きいのは当然だよね

 

(だから小雪ちゃんのブログは昔からアクセス少ないクセに

 飛ぶように売れていくんだな・・・)

 

そういう事。

 

という事で

コピーライティングと言っても色々あるけれど

 

・ 必要な人に必要な物を伝える

・ 必要ない人にまで煽り売らない

・ クレームなどが来ない紹介記事の書き方

・ 購入者さんに喜んでもらえるセールス文

・ リピーターの方が増える売り方

 

など、こういった「今だからこそ」求められる。

 

そういったコピーライティングのスキルを

きちんと学ぶ事がとっても大事だし

その意識を持つかどうかの差は大きいって事だね

 

で、じゃあ、実際に僕が

きちんと売れる紹介記事を書けるようになる為に

コピーライティングを学びたいと思った今

どうすればいいのかな?

 

何を買えばいいとか、どう学べばいいってある?

 

ライティング系の教材やノウハウってまあ

色々出てはいるんだけどさ。

 

「今」の時代に求められるライティングスキルを

私的に見て「今ならこれは学んでおいた方がいいだろうね」

と思ったのはこの

コピーライティング大全 だね

 

ただまあ・・・

詳細は私も仕事なので紹介記事は一応は書いたけど、

ぶっちゃけ、ライティング教材のレビューを

書くのってヤボだと私は思っているからさw

 

その辺りの理由含め、

今の時代に合った記事の書き方を学びたいという方は

 

→ コピーライティング大全の小雪レビュー

 

に目を通してみてちょ

 

ウシシ・・・

 

売れる記事がどうたらとか

コピーライティングがどうとか

ちび雪の記事は売れないとか

散々偉そうに語ってくれちゃってた小雪ちゃんが

じゃあ実際どんな紹介記事を書いているのか・・

見物だねw (ニヤニヤ)

 

ってなるなら

ライティング系教材の紹介記事って難しいんだよねw

 

まあそれはいいとして

どんな形であれ、受け取り方は人それぞれだし。

 

→ コピーライティング大全の小雪の紹介記事

 (実は限定特典が熱いっすw)

 

お役に立てば幸いです♪

 

 

 

→ 本質のコピーライティング大全の小雪レビューを見てみる

 

 

 

 

 

 

 

タグ : 

小雪はこう思ってる

小雪とは アフィリエイトの始め方 情報教材の選び方
小雪のメルマガ 小雪メルマがお試し購読 メール
白い背景
*お名前(HN可)
*メールアドレス
白い背景
登録 解除
TOPへ戻る