この小雪が紡ぐと・・のブログについて

小雪が紡ぐと・・・

このブログについて

 

 
このページでは

当「小雪が紡ぐと・・」のブログについての

ポリシー?(というほどでもないけど)や

何をどう思って、どうやって書いているのかなどについて

お伝えさせて頂きますね

 

 

 

一言で「ブログ」と言っても、色々なブログがありますよね

 

お料理のレシピブログや、趣味ブログや、アフィリエイトブログや

自己表現の為のブログや、普段言えない事を発散する為のブログや

コミュニケーションツールとしてのブログや・・etc・・・

 

 

本屋に行けば、ありとあらゆる色々な本があるのと同じように

「ブログ」にも、そのブログの目的や種類って色々ありますよね

 

 

私も、2006年の終わりに無料ブログで生まれて初めて

自分のブログを作ってみたのを最初のきっかけとして

今までにありとあらゆるブログを作ってきました

 

(その当時の私が何をどうしていたのかはこちらからレポートで詳細がDLできます)

 

ただ、私にとっての「ブログ」というのは

「アフィリエイト」をする為に「ブログ」が必要なんだ・・

という事を聞いて「ブログに興味を持った」のがきっかけだったので

 

「ブログ」=「趣味」ではなく

「ブログ」=「収入」が目的でのスタートだったんですね

 

ですから「生まれて初めて作ったブログ」から

その後あれこれ作ってきたブログの全て、そしてこのブログも当然

私がブログを作る目的というのは純粋に「収入の為に作るアフィリエイトブログ」です。

 

 

・・・え?

ここではせめて世間体を気にして綺麗事として

「お金の為ではなく誰かのお役に立つ為に・・」とか言うべきでしょうか?

 

それとも

「普段はブログでお金を稼いでいますが、このブログだけは違います!」

とか言い張るべきでしょうか???

 

 

というか

お金の為にブログを作るなんて言い切るのは「銭ゲバ」でしょうか?

格好悪い事でしょうか?ダサい事でしょうか?汚らわしい事でしょうか?

 

 

いやいや(笑

私はそういうの嫌なんですよ。

お金をそんな風に舐めてないんですよ。

 

もっと物事の本質を見たいと思っています。

 

 

「お金になんてならなくて良い」と思って書いた記事は

「お金の為」に書かれた記事より素晴らしいのでしょうか?

 

「お金なんかの為じゃない」と言うのは

「褒められるべき事」で「良い事」でしょうか?

 

 

他の方はどうかわかりませんが、私は違います

 

 

私は「お金になんてならなくて良い」と思って記事を書いた事は

今までに一度もありません。

 

「お金の為だけではなく」書く事はもちろんありますが

「お金なんかの為ではない」というのとは違います

 

私が記事を書く時はいつでも、どんな時でも必ず

「結果的にお金に繋がる事」を前提として記事を書いています

 

 

でも、だからこそ

「お金になんてならなくても良い」と思って書かれた記事より

「お金を受けとる価値のある記事」にしようという意識を持って書いています。

 

私は「お金」を舐めていないので

「お金」になる記事というのは「お金になんてならなくてもいい」と

思って書かれた記事以上の「何か」がある物じゃないといけないと思っています。

 

良い記事を書けばお金は後からついてくる?

 

確かにそういう考え方もあるとは思いますがでもそれって

 

その「良い記事」の「良い」は誰にとっての「良い」なのかで

「良し悪し」も変わってきますし、

 

同じ記事でも、読む側の方の価値観次第で

その記事を「良い」と思う方もいれば「最悪だ」と思う方もいると思います

 

でも万人に「良い」と思われる記事なんて無いと思うし

万人に「良い」を思われようと思って書くのも違う気がします

 

その一つの私の個人的な判断基準として

「本当に良い記事」なのに「でも、お金にすると0円以下の価値しかない」とか、

 

何十、何百記事も本当に役に立つ事が書かれてあるのに

「誰にも読まれず評価もされずキャッシュポイントのかけらすら生じない」

なんてのはオカシイ話だと思っているという事です

 

(もちろん記事そのもの自体が「いくら」という意味でのではなくね)

 

 

あなたも当然そうだと思いますが

人間ってすごく現実的だし、賢いですよね?

 

 

人が誰かや物にお金を払うというのは

うまい事や、義理や、気持ちだけで「お恵み」のように

毎度毎度お金を払える物でしょうか?

 

 

そりゃ確かに募金とかお布施とかみたいに

「好意」や「善意」だけで成り立つお金もあるとは思いますが。

 

 

でも

私はあなたに「義理」や「お恵み」や「施し」を受けたい訳ではないし

あなただって私に何かを「恵んでやる!」とか思っていないですよね?(笑

 

 

だから

私は私に対してや、私が紹介する商品に対して

「義理」や「お恵み」や「施し」ではなく

 

私が紹介する商品や、サービスを必要を感じて頂いた方に

「きちんとお金を払う価値がある」とご理解頂ける物があれば

その商品やサービスに対する「お支払い」をしていただき、

そこからの「紹介料」としての対価を私は「報酬」として受け取る。

 

だから「お金」という物をきちんと考えれば当たり前の事ですが

アフィリエイトでの収入を

「ウマイ話し」とか「ラッキー収入」とか「楽してザクザク」ではなく

 

お支払い頂く「報酬」をきちんと「私の仕事への対価」

として受け取れるだけの事をしなければいけないし、

それが「仕事」だと思っています。

 

 

ですから「お金」を受け取る以上

「お金なんて」と言う人以上に「責任」を持って記事を書かなきゃなと思っています。

 

 

ただ。

誤解いただきたくないのは

 

その「責任」を持って記事を書くと言ってしまうと

なんとなくほら、やっぱ

 

 

いやいや・・オマエ普段ふざけてばかりじゃねーかっ!

「報酬」だとか「対価」だとか「責任」とかを偉そうに口にするなら

「真面目」に「キリッ」と「正論を」とか

そういう硬い記事を書けよ!

やたら誤字とかも多い癖に偉そうに何言ってんだ!?

 

と思われてしまうかもですが・・

 

 

ネットの世界なんて星の数以上のブログや情報があって

アフィリエイターも星の数ほどたくさんいますよね

 

良い意味でも、良くない意味でも

自由に好きにできるのがこのネットビジネスの仕事のメリットだとも思っています

 

 

そしてその「自由」というのを私は

「自由に何を書いてもいい」というような意味ではなく

 

「私が自由に書いた物を、誰かが「読む」自由もあるし「読まない」という自由もある」

という「自由」だと捉えています。

 

「嫌なら読むな」とかではなく

 

「好きで読む」はもちろんの事

「嫌でも読む」事も自由だし

「嫌なら読まない」という事も自由だし

「また読みたい」と思って頂くのも自由だし。

 

 

その色々な「人」がいて、色々な「考え方」があって。

 

その中でどの人の意見を取り入れるべきか・・

どういう基準で記事を書けばいいか・・

どういうスタイルで書こうか・・・?

 

そう考えてたどり着いた末、私が出した答えは

 

「自分で読みたいと思える物を書こう」

 

となりました

 

 

自分ですら読みたくないブログを作ったとして

誰が読むのかって話になっちゃいますしね

 

自分でも読みたいと思える物を書きたい

自分でも欲しいと思える物を紹介しよう

自分にとって価値があると思える事を伝えていこう

 

そして何より自分のブログなんだから

「自分が書いていて一番楽しめるスタイル」じゃなきゃだよね。

 

それをひっくるめて頭の中で考えながら

あーでもない、こーでもないと日々、思考錯誤しながら作っているのが

この「小雪が紡ぐと・・・」のブログです

 

 

もちろん、全員にはわかってもらえなかったとしても

そんな私の気持ちが「あなた」にだけでもきちんと伝われば嬉しいな・・・

と思いながら今ここを書いています

 

 

あ、あと、

 

そういった「考え方」の部分ではなく、実質的な

「このブログどうやって作ってるの?」というご質問も頂くので

説明させて頂きますと

 

このブログの作り方は

 

エックスサーバーをレンタルして

そのサーバーにワードプレスをインストールして

THE ワールド というテンプレートを使って作っているブログとなります

 

画像などは フォトショップエレメンツ を使って切ったり貼ったり加工したりは

していますけど、専門的に学んだとかではなく

最初はサッパリの状態から数年かけてじわじわと覚えていったって感じになります

 

あと、小雪のアバター

↓ (こういうのとか)

小雪

 

のオリジナル画像をどうしているのかなどは

こちらの 秘伝書 の中にてメンバーさんに詳細をお伝えしていますので

ここでは説明を避けますね

 

 

という事で

この「小雪が紡ぐと・・」のブログについての

考え方や、作り方でした

 

それではまたっ!

 

人気ブログランキング

 

TOPへ戻る